カートをみる ログイン お問い合せ
 

浄化方法について

石の浄化

水晶やパワーストーン・ブレスレットなどの石を購入したら、身に付けたり持ち歩いたりディスプレイをして石の効果を期待する前に、必ず浄化をすると良いとされています。水晶などの石は貴方の手に届くまでに色々な人の手に触れています。そして良くない気や邪念が入ってしまっていたり、様々な土地の気も入ったりして石本来のパワーがなくなったり乱れている事があります。そこで水晶などの石が持つ本来の姿に戻すために浄化を行います。

主な浄化方法

石を浄化する方法はたくさんありますので、ご自分でお好きな方法を選んでみてください。

水
水で清める

湧き水が理想的ですが、水道水でも構いません。流水が良いとされています。

1)ボールなどの容器に水を一杯に張り、その中に石を入れます。
2)水道水を1〜2分流し続け、容器の中の水がその間中
  流れているようにします。
3)その後、石を取り出し、1時間以上自然乾燥させて完了です。
  (波打ち際に置き、海水の流れにつけてもよいです。)
  (ボージーストーン、マラカイト、ラピスラズリ等は水や塩で
  変質する恐れがあるのでこの方法は避けてください)

お香
お香で清める

お香には、その場の気をたちまち清浄にする効果があります。一般的には、白檀香が最も効果があります。
強い悪運を持ってきた石は、香りのきついハーブを乾燥させたもので薫蒸することもあります。

1)白檀香をたき、煙の中に石を数回くぐらせます。
  (大きいもの、動かせないものなどは、煙にくぐらせなくても
  大丈夫です。近くに置いてください。)
2)その後は、お香が燃え尽きるまで、石をその近くに置いておきます。

朝日や月光にあてる

太陽の光、月の光は、太古の昔から変わらず地球に降り注いでいるものです。石はそうした自然の気に敏感です。日光や月光にあてることで、石自身の記憶が蘇るのです。
○太陽の光(特に朝日、午前中の光が理想的)のあたる場所に数時間、石を置いておきます。
○月がきれいだとあなたが思った夜に、月の光のあたる場所に数時間、石を置いてください。
 (自然の気を感じさせる方法として他に、深い森に持っていったり、土や雪に埋める、強い雨や雷に当てるなどの方法もあります。)

※日光にあてると透明度の高い石は焦点を結んで火災の原因となることがあります。
 絶対にその場を離れないで下さい。また、アメジストは強い日光で変色することがありますので、日光に当てる方法は避けてください。

朝日月光
浄化用の水晶
浄化用の水晶の上に置いておく

石の中でもっとも力が強いとされている水晶。水晶は他の天然石と相性が良くどんな石でもその石が本来持っているとされている力を強める働きがあるとされています。
水晶は他の石を浄化する作用があるとされ、近年のパワーストーンブームでお手頃なサイズの水晶クラスターを浄化用水晶としてお部屋に置いておかれる方がとても増えています。

浄化水晶の商品一覧はコチラ>>